fc2ブログ

HEGURA BIRDING.COM ~舳倉島の野鳥記録~

Hegura is a tiny island in the Japan Sea located on the north of Ishikawa Prefecture. The island is one of the best places for migratory birds and birders in Japan. My daily birds are here "yukibirding.com".

5th November 2021

2021年11月5日 舳倉島



I haven't been able to go to the island for long because of the COVID, so it was the second time in this year.
Now I hope this won't be the last, though it's a bit too late for autumn migration.

緊急事態宣言等の影響でなかなか遠征できませんでしたが、やっと今年2度目の舳倉島へ行ってきました。



The birds I saw on this day were all usual birds except this super yellow Masked Bunting.

I have never seen such a beautiful color aberration like this before.
DSC_9049_20211108235115076.jpg
渡りの最盛期を過ぎたこの日は普通種ばかりでしたが、突然現れたこのスーパーイエローのアオジには驚かされました。

羽毛、目、嘴、足の色から、アルビノや白変種ではなく、あくまで推測ですが、希釈遺伝子のイザベルタイプではないかと考えています。



Because the color of the eye, bill and legs looked pretty normal (or just a little bit paler), I thought it would be an example of leucism, not an albino.
But then a friend of mine Neil Davidson helped me to consider it to be an example of the isabel type of dilution, and now I agree with that.
That is a guess to the end, and it's very difficult (or sometimes impossible) to tell the real reason for the color aberrations, but very interesting to think about it.
DSC_9213.jpg
とまぁ難しい話は置いといて、こんな美しい突然変異は初めて見ましたし、嬉しい出会いでした。



1st winter male Daurian Redstart which perched very close to me.
DSC_9205 (2)
すぐそばにとまってくれたジョウビタキ、オス第一回冬羽。



1st winter female Daurian Redstart which was closer.
DSC_9199 (2)
さらに近かったジョウビタキ、メス第一回冬羽。



Japanese White-eyes are our very common birds, but not easy to take photographs.

If I could spend my time for this bird, it meant there were no good birds around.
DSC_9208 (2)
メジロはたくさんいましたが、メジロの写真を撮ってるあたりが、他に良い鳥があまりいなかった証拠です・・・。


winter Buff-bellied Pipit
DSC_9215 (2)
1羽だけいた、タヒバリ冬羽。



There were an adult and a young Rooks.

Young bird sometimes looks like Carrion Crow, but I've never seen Carrion in the island.
DSC_9207 (2)
ミヤマガラスは2羽いました。

奥の若鳥が1羽でいるとハシボソガラスかと思う時がありますが、実際ハシボソガラスは舳倉島では見たことがありません。



Eastern Buzzard, Peregrine Falcon and Eurasian Kestrel were flying over the island, so that could be one reason for that I didn't see so many birds.

Female Eurasian Kestrel in the port.
DSC_9206 (2)
港の電線にいたチョウゲンボウのメス。

この日はノスリ、ハヤブサ、チョウゲンボウが頻繁に飛び回っていたので、それも小鳥が少なかった一つの理由かもしれません。



The last one is Flesh-footed Shearwater on the sea route, and I don't see this bird so often.

The last time I saw it was on 6th November 2018, so it should be the right time for it.
DSC_9201.jpg
最後は航路でのアカアシミズナギドリ。

舳倉航路ではオオミズナギドリ以外は珍しく、アカアシミズナギドリを前回見たのは2018年11月6日だったので、ちょうど現れやすいタイミングだったのかもしれません。



1.キジバト  Oriental Turtle Dove
2.オオミズナギドリ  Streaked Shearwater
3.アカアシミズナギドリ  Flesh-footed Shearwater
4.ウミウ  Temminck's Cormorant
5.アオサギ  Grey Heron
6.クロサギ  Pacific Reef Egret
7.ウミネコ  Black-tailed Gull
8.オオセグロカモメ  Slaty-backed Gull
9.タイミルセグロカモメ  Taimyr Gull
10.ミサゴ  Osprey
11.トビ  Black Kite
12.ノスリ  Eastern Buzzard
13.アカゲラ  Great Spotted Woodpecker
14.チョウゲンボウ  Eurasian Kestrel
15.ハヤブサ  Peregrine Falcon
16.ミヤマガラス  Rook
17.キクイタダキ  Goldcrest
18.ヒヨドリ  Brown-eared Bulbul
19.ウグイス  Japanese Bush Warbler
20.メジロ  Japanese White-eye
21.ミソサザイ  Wren
22.ムクドリ  White-cheeked Starling
23.マミチャジナイ  Eyebrowed Thrush
24.シロハラ  Pale Thrush
25.ツグミ  Dusky Thrush
26.ルリビタキ  Red-flanked Bluetail
27.ジョウビタキ  Daurian Redstart
28.イソヒヨドリ  Blue Rock Thrush
29.ハクセキレイ  White Wagtail
30.タヒバリ  Buff-bellied Pipit
31.アトリ  Brambling
32.カワラヒワ  Oriental Greenfinch
33.マヒワ  Eurasian Siskin
34.カシラダカ  Rustic Bunting
35.ミヤマホオジロ  Elegant Bunting
36.アオジ  Masked Bunting




  1. 2021/11/05(金) 23:13:09|
  2. 舳倉島
  3. | コメント:0

プロフィール

YUKI OKAI

Author:YUKI OKAI
1983年生まれ
滋賀県在住
バードウォッチング歴28年

いつしか舳倉通いをするようになり、島で発見する記録は形として残すべきと実感。
それを機に一眼を導入し、渡航回数20回目からこのブログをスタートさせました。

自分の足と目で稼ぐ、オリジナルでリアルな舳倉島の記録です。

日常の野鳥記録は
-yukibirding.com-

撮影機材
NIKON D500
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ
AF-S TELECONVERTER TC-20E Ⅲ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
舳倉島 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR